公開日: 2020年4月24日 - 最終更新日:2020年4月24日

リアルコロナ(疲れ)対策

administrator
  • シェア
  • twitter

今週もお疲れ様です!
リファラル担当
芝事業所の鈴木です🌀

先週の記事のタイトル決めであまりに浮かばなすぎて赤津さんに相談したのですが、「自宅でボラギノール」との案。それ普通のやつですと即却下しました😂

オンライン飲み会はオンラインスナック赤津にならないかなと勝手に思っております🥃

昨日はこれに参加してきました〜(と言ってもオンライン上ですが)
本田圭佑の対談が2時間(1時間のアディショナルタイム)で1,100円とは良い時代です
テーマがメンタルなので来週でもこの話しようかと思います⚽️

さて今日の記事は
リアルコロナ対策〜コロナ疲れ整理してみませんか〜と勝手に題しております。よろしくです。

さて最近のコロナ事情はどーでしょー
世界経済はかき回され、生活もかき回され(書いても良いことないので以下省略)

マズローの欲求(マズローの5段階欲求、最近は6とも)って知っていますか?

自分の夢を叶えたい、認められたい、〇〇に所属したい、などの欲求は安全欲求、生理的欲求の上に成り立っています。

そうです、今回全てを掻っ攫ったのがコロナです。コロナが環境を変えました。コロナが生理的欲求(生命を維持したい)まで脅かすからです。

詰まるところ自分の夢や趣味など(旅行やジム通い、美容、食べ歩きなどエンタメ全般)はピラミッドの上の方に入ります。

これらは安心安全といった環境があってこそ成り立つものです。

コロナは必ず終息か収束します。
地震や台風は物理的な問題が大きいですが。
(ただ台風も地震も被ってくることを予想することは大事です。後で触れます。)

コロナと共存していかなきゃいけないわけですが、コピーが終わるまでただ待つかのもなんだし、お風呂が沸くのをただ待つのもなんだし、洗濯が終わるのをただ待つ(しつこい)
じっとしてても仕方ないので、割と元気な僕なりのコロナ攻略方を書いていこうと思います。(※あくまで身体、精神が資本で、健康ありきです。)

今日の話す内容をまとめておきます。
1.コロナの被害者は世界のみんな
2.カラダとココロを大切に。
3.僕がやってきたコロナ対策。
4.想像力を働かせる。

さて、実は最近のコロナのニュースをあまり見ていない鈴木です。チェックするのは記事くらいでしょうか。(急に他国の情報も消えましたね、イタリア、スペインとか)

※単純に精神衛生上良くない。

情報が出てこないときは(ちゃんと調べてみましたが)大概、状況が良くなっています。悪い情報を流した方がインパクトありますからね🌀

今回のコロナの件、みんな例外なく”被害者”です。外出者が加害者みたいな感じに問題が擦り変わってしまいますが。(それはそれといった問題)

コロナは地震や台風などを世界的な規模で自分事化させました。

世界的に被災しているといった状況でしょうか。(たぶんここを改めて整理することが大切です。)

安心安全欲求、生理的欲求を脅かし環境を変えたコロナが悪者です。みんな悪くないんです。

環境が変わると言うことは僕が言うまでもなく、経済、特に観光、飲食業を中心に大ダメージを負っています。

僕らを含めた訪問看護ステーションやデイサービスも少なからずダメージは出ているでしょう。

必ず忘れてはいけないことですが、環境がマッチしていないだけで、飲食店の料理長も僕らが提供する看護もリハビリの技術はなんら変わらず落ちていないということです。
人が悪いから、技術がないから人が集まらないわけではないです。

環境による安全、生理的欲求が脅かされているからです。(大事なので何度も言います。)

残念ながら僕はコロナが今この瞬間に治る薬を作り出すことは出来ません(ex.リハビリなどの直接的介入)が、StayHomeすること(ex.自主トレ表などの間接的介入)は出来ます。

目的は変わらず、手段が変わっています。環境によって手段を必要があるわけです。(※ここはあくまで健康に余裕があれば)

コロナを世界的な被災と考えると
被災で崩れるのは
①身体的
②精神的
な2つの面です。
長期化すればするほど、削られていきます。

身体的な面は
・マスクをつける
・手洗いうがいの徹底
・顔を触らない
・手袋をつけるようにする
・物品消毒をする
・帰ったらすぐお風呂に入る

精神的な面は
・何に不安か整理する
・何にイライラするか整理する
・何をしたらストレス発散出来るか理解する

特に精神面の部分は紙に書き出すことをオススメします。無理なら誰かと話しながら整理することがオススメです。

良く言われるもので思考と行動のバランスが変わります。特に制限が多い今の環境は行動が出来ず思考優位になります。

あれこれ理論っぽく述べても仕方がないので、僕が行ったコロナ対策の話をします。

①コロナは決して自分が悪いわけじゃない。

なんだかんだでここは最重要かと思います。
自分を責めたり、誰かを責めたり、イライラしても疲れちゃいます。

②ワイドショーをみない

感情論が飛び交っています。すぐにテレビをつけるクセがあるならつけない、リモコンを遠くに置いておくなど。

③スマホのホーム画面を編集する

僕はやたらとYahooだったり、Twitterを開いてしまいコメントを観てしまうクセがあるので、ホーム画面から消したり、遠くのページに管理しています。
これけっこう有効です。システムにしちゃいます。

④テンションの上がるリストを作成する。

画像の通りふざけ切ってるのですが、どうやったらテンション上がるのかを知っておくことが大切です。
自分が作ったリストに対して、あれ?また好きな曲流れてきた(100曲以上も入ってる)とリアクションするくらいのバカさがあると良いです

YouTubeのエガちゃんねる観たり、大食い観たり、お笑いみたり。僕の場合はとにかく笑うようなものが相性良いです。(感傷的なセンチメンタルになる本や映画は今は避けてます。)

なんか参考になることありましたかね?

最後に、想像力について。

昨日の本田さんの対談テーマのメンタルにも深く関わりますが

デイ、訪問あるあるを話しますけど、コロナが不安だと話が出ます。

ものすごい畳み掛けられるように言われるとします。

この2つ自分でイメージしたことありますか?

訪問した際、テンションが高い、テンションが低い、嬉しいことがあった、イライラすることがあった
利用者さん、ご家族さんには様々な背景がありストーリーが出来ています。

どっちにも対応できるよう感情的にはゼロベース、フラットな感じで。

感情論で押されたときは傾聴して、感情論で返さない。

自分なりのメンタルコントロールですが、そもそも自分なんかコントロール出来るようにしっかり出来ないと僕は捉えてます。

なので、ある程度予測できるリアクションのパターンを想定します。

予想パターンを増やす×イメトレ回数増やす

…本田さんが言ってました。
本田圭佑だけに留まらず、多くの人が言っています

まとめ
・コロナはそもそもみんな被害者
・今の環境は自分でコントロールできない
・ネガティブになるを整理する
・ポジティブになるを整理する
・想像力を働かせる

不安で前に進む実感がない場合
教科書、本を読む
→教科書に触れる、本に触れる

すっごく難易度下げると良いです。

腕立て今日1回、明日2回とか。

あとそもそもなんもしてなくたって別に良いんです。

身体、精神を元気に保ちましょう。

僕は今から腕立て1回したいと思います💪

では、良い週末を〜

The following two tabs change content below.

administrator