居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは

ABOUT

ケアマネージャー
介護を必要とする方が適切に介護保険を利用できるよう申請の手続きや、ご利用者様のケアプラン(居宅サービス計画)の作成し管理するケアマネジャー(介護支援専門員)が所属する事業所です。
要支援・要介護認定を受けた方からの相談を受け、ケアマネージャーがご利用者様の心身の状況やご家族のご希望等に応じたケアプラン(居宅サービス計画)を作成し、サービス提供事業者との連絡調整等を取りまとめます。
介護保険を利用したい場合はお気軽にご相談ください。

介護保険を利用するには

居宅介護支援の特長

医療と介護の架け橋

スピーディーな対応が可能

リハビリセンターと訪問看護ステーションと併設していますので、医療ニーズの高いご利用者様にもスピーディーに対応することができて安⼼です。経験豊富なケアマネジャーが、医療と介護の架け橋となるようにサポートいたします。
サービス連携

地域・多職種のネットワークとの連携

お客様からの様々なご質問・ご相談に対し、医療・福祉提供機関など地域ネットワークの方々と連携・調整を図りながら解決策を見出します。
併設型のメリットとして「サービス提供機関との連携」「主治医・かかりつけ医との連携」など、地域ケア支援センターとの相互連携のうえ、各サービスが提供できるよう調整致します。

一つでも当てはまる方は是非ご連絡ください!

  • 介護保険を利用したいけど申請方法がわからない方
  • 一人暮らしで、日常生活に不安のある方
  • 退院した後も自宅でリハビリを続けたい方
  • 一時的に家族を見て欲しいご家族の方
  • トイレやお風呂に手すりをつけるなど、介護リフォームをしたい方
  • 福祉用具(ベッド・車いす等)の購入・レンタルを検討している方

居宅介護支援で大切にしていること

POLICY

  1. 利用者様の生活を第一に考えたご本人主体のサービスを提供することを、最も大切な使命と心得ています。
  2. 私達は、利用者様の生活をより満足感の高い物にして頂く為、お1人お1人にあったプランで、最高の看護・リハビリテーションを提供することをお約束します。
  3. ご利用になる皆様が得られるものは、ご自分の生活の充実感、そして、今を楽しむ心と明日に向かう元気です。

リハビリ重視型デイサービス
最良・最短をかなえる技術と知識
きめ細かいサービスの提供とフォローアップ

ご利用の流れ

FLOW
  • 1
    電話受付

    お問合せ

    電話又はお問合せフォームよりお問合せください。利用者様のご要望や現状をお伺いします。見学や体験のご相談も受付しておりますので、お気軽にお問合せください。

  • 2
    診療計画

    ご契約

    ご利用者様の現在の状態や問題点を整理し、契約を行ないます。

  • 3
    ケアプラン作成

    ケアプランの作成

    どのような介護サービスが必要となるのか相談を行います。ご利用者様の要望に沿った案をお出ししますので、ご同意いただけましたらケアプランが完成いたします。

  • 4

    サービス開始

    介護サービス提供事業者と契約を行い、介護サービスが開始されます。