公開日: 2019年10月28日 - 最終更新日:2019年10月28日

スポーツでも社会でも精通する事

ゴルディロックス公式
  • シェア
  • twitter

今週も仕事終わりはノーサイド🏉

どうもこんにちは🌞
リファラル担当の瀧川です!

にしてもラガーマン!!笑
先週も介護等体験実習で日本体育大学よりラガー続きで賑わいを見せております高島平事業所です🏉

今回はRuggerman(ラガーマン)の方❗️

高橋駿さん🙋‍♂二十歳🌸
日本体育大学体育学部体育学科 2年生
ラグビー部🏉

上層部へ確認したところ、決してこの会社が熱烈なラグビー愛があるとかラグビー贔屓しているわけではないとの事でした!ww

さて、今回は実習生が来られたということで、普段ではあまり得ることの出来ない貴重体験をお話ししたいと思います!

どこの会社でもどの社会でも必ずある事だと思いますが、会社や組織に新しく仲間が加わった時や元々いる部下に対して教育や指導をする場面って必ずあると思います✍️

そして今回、実習生が来た事で面白いと思った事は、
今回来られている実習生は教員免許を取得するために必要な単位で介護等体験実習に来られているわけです!

その為、医学的知識や高齢者との関わり方などはほぼほぼ経験値にない学生なのです!

なので、まずは利用者さんの安全を考慮した上で利用者さんと学生の交流を図ったり、コミュニケーションの図り方や施設内の物品の取り扱い方など…

伝えなくてはならない事が多く、指導する難易度が高かったかと思います。

しかしボクはとても関心する出来事を目の当たりにしました!

それは高島平事業所へ今年入職して5ヶ月ほどの
社会人2年目の言語聴覚士の松倉さん!

実習生に対し言って指導するだけではなく、実際に利用者さんへの声かけの仕方やリスク管理など自らが動きながら指導しており、実習生も安心しながら利用者さんと交流することができていたかと思います!

その時ボクはふとこんな言葉を思い出しました!🤔

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

これは山本五十六センパイと言えばこの言葉というほど名言中の名言!📝

人に主体的に動いてもらえるように指導するのであれば、まず自分自身が自発的に動いて学習する環境や指導方法を整える必要があるという事です!

この五十六センパイの名言は会社だけでなくあらゆる指導現場で活用できる言葉だと感じました🌞

それでは今週も元気満杯ガンバルゾー💪

The following two tabs change content below.

ゴルディロックス公式

株式会社ゴルディロックスは東京都内の板橋区中心に訪問看護・デイサービスを行なっています。
ゴルディロックスはご利用者様の生活を第一に考えたご本人主体のサービスを提供することを、最も大切な使命と心得ています。私達は、ご利用者様の生活をより満足度の高いものにして頂く為、お一人お一人にあったプランで、最高の看護・リハビリテーションを提供いたします。

最新記事 by ゴルディロックス公式 (全て見る)