公開日: 2020年10月13日 - 最終更新日:2020年10月13日

今年の冬は腸粘膜が鍵を握る!?!?

administrator
  • シェア
  • twitter

どうもみなさんこんにちは🌞
リファラル担当の瀧川です!^ ^

先週に引き続き、今週も食にまつわる健康情報をお届けしたいと思います✊️

先週はスーパーフード についてお話ししました!

その中でもジャパニーズスーパーフード🇯🇵

👇前回記事
https://goldirocks.co.jp/news/2671/

発酵食品が特に腸内環境を整える🤭

といったお話を少しさせていただきましたが…

免疫力を高める為には腸内環境を整える事がオススメされていることはみなさんご存知のことでしょう🤔

しかし腸内環境の中でももっとも注目したいのが「腸粘膜」‼️

だそうです🏃‍♂️

腸内に免疫細胞が多く集まっている!というのはほとんどが腸粘膜に集まっている事を言っております📝

腸粘膜には全身の免疫細胞の約7割が集まっていると言われ、体を守る生体防衛の最前線とも言われているくらいです☝️

そしてなぜ腸粘膜かというと…‼️

腸で作られている「IgA抗体」が体内で最も多く作られているからです🤭

この「IgA抗体」こそが免疫力を高める働きを担うもので、

毒素などの遺物を排除し腸内環境を整えるものと言われているんですね🤔✍️

そこで今回は「強いIgA」抗体を作る食品のご紹介をいたします🕺




みなさんもご存知☝️

ビフィズス菌‼️

ビフィズス菌の善玉菌が、『水溶性食物繊維』などをエサにして大腸内で作る
『短鎖脂肪酸』がIgAの産出量を増やすのに重要な働きをすることが近年の研究結果で分かってきました📝

そして短鎖脂肪酸は、自分たちで作り出すことができず、ビフィズス菌などの善玉菌に作ってもらう必要があります!

そこで、、、

強いIgAを作るには前回もご紹介いたしました発酵食品👏🏼や野菜や雑穀、善玉菌のエサとなる食物繊維、ビフィズス菌などの善玉菌を取り入れることができる、バランスの良い食事が大切ですね🤤

具体的には、ぬか漬け、チーズ、キムチ、ワカメ、ひじき、ごぼう、大豆、ヨーグルトなどを取り入れた食事を心がけることが大切🕺

さらに…

免疫が抗体を作るのに2週間程度時間がかかってしまう、、、と言った報告があるくらいなので、こちらも継続して摂取することが大事なのですね🤭

ウィルス対策への意識が高まっている今年🙊

特にこれから冬を迎えるにあたり、いつも以上に免疫力の強化が健康維持促進の『鍵』となるのではないでしょうか…💃

という事で今週も頑張っていきましょー🦾

The following two tabs change content below.

administrator

最新記事 by administrator (全て見る)