利用の流れ(サービス一覧)

訪問看護・訪問リハビリテーションとは、病気や障害などで通院が困難な方のために、かかりつけ医との連携により、看護師及び理学療法士や作業療法士などが ご自宅を訪問し、病状観察や療養上のお世話、医療処置の実施・指導、リハビリテーションなどを行うサービスです。

【適用保険】 ⇒ 介護保険 または 医療保険 (介護保険の有無、疾患により決まります)
その他、デイサービスのご利用も可能です。

下記のチャートでオススメのサポート内容をご確認ください。

サービス依頼書小茂根サービス依頼書芝

訪問での介護保険を適用したい方へ

高齢化社会の本格化と自己責任の時代を迎え、生活設計の必要性はますます高まってきています。介護保険のサービスを利用する場合、日常生活に介護や支援が必要と感じたら、市区町村の窓口に申請し介護認定を受ける必要があります。ご自身やご家族様でも申請は可能ですが、多くの場合は地域包括支援センターや在宅介護支援センターなどが申請を代行しています。

詳しくはコチラ

訪問での医療保険を適用したい方へ

訪問看護・訪問リハビリテーションをご利用希望の方で、介護保険未申請の方や厚生労働大臣が定める疾病等に該当する方は医療保険が適用されます。

詳しくはコチラ

厚生労働大臣が定める疾病等:●末期の悪性腫瘍 ●多発性硬化症 ●重症筋無力症 ●スモン ●筋萎縮性側索硬化症 ●脊髄小脳変性症 ●ハンチントン病 ●進行性筋ジストロフィー症 ●パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ三以上であって生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る)) ●多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群) ●プリオン病 ●亜急性硬化性全脳炎 ●ライソゾーム病 ●副腎白質ジストロフィー ●脊髄性筋萎縮症 ●球脊髄性筋萎縮症 ●慢性炎症性脱髄性多発神経炎 ●後天性免疫不全症候群 ●頸髄損傷 ●人工呼吸器を使用している状態

デイサービスをご利用希望の方へ

本気でリハビリを求めている方、健康増進を求める方に対し理学療法士・看護師を中心としたプロフェッショナル集団によるサービスを施設内で提供します。  詳しくはコチラ

適用保険⇒ 介護保険のみ

仲間を探しています!病気やケガ、リハビリで悩んでいる方はご相談ください

ホーム私たちの想い採用情報利用者の方へスタッフ紹介会社概要

PAGETOP