公開日: 2020年6月15日 - 最終更新日:2020年6月15日

梅雨2020

administrator
  • シェア
  • twitter

どうもみなさんこんにちは🌞
リファラル担当の瀧川です!^ ^

ついに先週末から本格的に梅雨入りしましたね☔️
しばらく太陽とはおさらばだ⛅️

と思いきや!!
今日は晴れましたね☀️
まったく良い天気だ😎

この時期は何と言っても

アメ
Ame
☔️だ

こうなってくると、通勤もそうですが特に訪問スタッフで外へ出なければならない場合とても大変な時期だ💧

体や足などが濡れた状態で利用者さんのご自宅へ上がることは御法度だ!!
と言うより濡れた体と足で人が自分の家に入ってきたらなんか嫌ですね🤔笑

と言うことで!!
本日は去年の年末でもご紹介いたしました!
この時期だからこそ揃えておきたい「ギア」🦾

ちょこっとだけご紹介していきます😎
(前回同様ワークマンプラスを参照)

まず雨と言っても問題はどれくらい降るかですよね!?

レインウエアを選ぶにあたって基礎知識として「耐水圧」と「透湿度」があるのはご存知ですか!?

「耐水圧」とは
生地表面がどれくらいの水圧まで耐えられるかを表した数値

「透湿度」
レインウエアの蒸れにくさ

みたいです🤔

まあこれだけ言われても何のこっちゃかよくわからないですよね😅

実際に耐水圧の目安として

・小雨 300mm
・中雨 2,000mm
・大雨 10,000mm
・嵐  20,000mm

わかりやすいイメージとしては傘の耐水圧はだいたい250mmしかないのです!
傘の耐水圧って意外と少なくてびっくりだ❗️

ワークマンプラス的には小雨を凌ぐ程度の雨であれば耐水圧2,000mm以上のものが望ましいと言われている!

雨の中で長時間作業をしたりアウトドアの際には耐水圧10,000mm以上!!

そしてバイクやサイクリングで使用する場合は耐水圧20,000mm以上のものをすすめている!!☔️

結論そしてレインウエアのご購入を検討されている場合、
耐水圧は20,000mm以上のものがオススメだ👩🏼‍🚒

その耐水圧20,000mm以上のレインウエアが、
ワークマンプラスではとてもお手軽な値段で叩き売りされております😁

梅雨2020において「ギア」を買い忘れている方、買い替え時期の方、
ワークマンプラスがオススメだ👩🏼‍🚒

最後までご愛読くださった方々ありがとうございます。
本日の記事はいつもと何かが違う!??

そうだ、
語尾に「だ」を多く付けてみたんだ。笑

たまには気分転換だ!

ダアァァァアー👄

それでは今週も精一杯やりましょう🦾

The following two tabs change content below.

administrator

最新記事 by administrator (全て見る)