ご利用者様それぞれが、生き生きと過ごせるお手伝い!。

リハビリセンター高島平
理学療法士  2020年入社

舩越 彩代

今現在行っている業務はリハビリ、運動指導、送迎、書類作成、掃除、ケアマネージャーさんへの連絡を行っています。リハビリでは身体に痛みを感じている人や自立して動けない方へのリハビリを行い利用者様が目標を達成できるよう対応しています。とにかく転倒予防です。そして、運動負荷量が利用者様に合っているかをこまやかに観察、お話を伺うよう注意しています。また万が一、体調不良などの所見があった場合は帰宅や受診を促しつつ、ケアマネジャーやご家族への連絡もしっかり行うよう、スタッフ一同で気を付けています。
ご利用者様が安心して利用時間を過ごして頂けることが最も重要なことだと考えています。

スタッフインタビュー

ゴルディロックスに決めた理由は?

面談・面接が穏やかで、気になることなど質問を気兼ねなくできたことがとても安心できました。プライベートとの兼ね合いが悩みだったのですが、丁寧にすり合わせて頂けました。
また、施設内を見学した際のスタッフの挨拶の丁寧さ、広く綺麗に整った明るい施設、利用者さまの積極的なリハビリのご様子を拝見し、ここでなら維持期の中でもしっかりとしたリハビリの提供ができる、と思えたことが決めた理由です。

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

ゴルディロックスの強みは、リハビリの専門職が個別でリハビリの時間をしっかりとっていることだと思います。
マシンや集団体操ではできない、利用者様それぞれの悩みに対しオーダーメイドで対応しています。利用者様から「この(個別リハビリの)時間があるから来ているのよ」など言って頂けると、さらに頑張ろう!という気持ちになれます。
利用者様も体調に合わせながら前向きに通って下さっているので、利用者様とスタッフ全員で施設が成り立っている空気感に、とてもやりがいを感じています。

ゴルディロックスの社風や人間関係はどうですか?

とにかくコミュニケーション上手な方が多い印象です。穏やかで明るい、カラッとした爽やかな方が多いと思います。
また様々な専門職が在籍しているので、スタッフそれぞれが専門分野や得意分野を活かし、個性を活かして働ける職場です。私個人としては、社長や社長室長、人事の方など上層部の方も話しやすい雰囲気なので安心して働いています。
コロナ禍以前は飲み会など社内交流も盛んだったと伺っています。情勢が落ち着いたらぜひ様々なスタッフとお話したいなと楽しみにしています。

仕事で大切にしていることは何ですか?

利用者様の自主性を大切にしています。
リハビリはスタッフの力だけでは成り立ちません。利用者様それぞれが、ご自身の身体や生活をどうしていきたいかが重要です。無理のない範囲でゆっくり運動したい、生活をより良くするために積極的に運動したい、趣味や社会活動に復帰したいなど。ご利用者様それぞれが自分自身の人生を舵取りしていけるようなメンタルサポートを特に重要視しています。その上で、一緒に相談しながらリハビリの内容を決めていくことを大切にしています。

ある1日のスケジュール

8:15業務開始

1日のスケジュールを確認します。

8:15

8:25送迎出発 9:00到着~バイタル測定 9:20個別リハビリ開始 ↓ ↓ ↓ ↓ 12:00個別リハビリ終了 送迎出発

12:40昼食

事務所で昼食をとります。 スタッフと共にとるので、情報共有も行ないます。

13:35午後の業務開始

13:35午後開始 バイタル測定 14:05個別リハビリ開始 ↓ ↓ ↓ ↓ 16:25個別リハビリ終了 バイタル測定 16:50記録業務

17:45退社

See you tomorrow!