直接ご自宅に伺って困っていることのご相談に乗れることが嬉しいです。

訪問看護ステーションゴルディロックス
作業療法士(訪問看護) 2018年入社

増井 僚子

利用者様のご自宅に訪問して、身体のリハビリや生活の中で困っている事を中心にご相談を伺っています。「趣味のPCがまた使えるようになりたい、愛犬と遊べるようになりたい」等、身体だけでなく楽しみを持って生活出来るように色々なことをご提案しています。

スタッフインタビュー

ゴルディロックスに決めた理由は?

社内の風通しが良いことが魅力でした。スタッフ同士の連携が取りやすく、仕事内容の連絡や利用者様のアプローチについての相談も密に行えます。また、iPadを利用して業務の円滑性を図るなど、仕事がやり易い方向へ柔軟に対応している部分が印象的でした。

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

運動や筋力訓練などのリハビリで利用者様の身体機能が回復することも勿論ですが、家族の方々も一緒に笑顔で生活できる環境を作るお手伝いができることが一番の魅力だと思います。

ゴルディロックスの社風や人間関係はどうですか?

スタッフの皆さん、とても気さくに話してくださるので仕事の相談がしやすいです。セラピストとしても、社風のように普段から治療効果の検証や難病等の介入の難しい利用者様への対応方法を考えてアプローチしているので、勉強になる部分が多いです。

仕事で大切にしていることは何ですか?

笑顔でしっかりと挨拶をすることです!利用者様の生活に関わらせていただくので、声をかけやすい、相談しやすい関係を築くことも大切にしています。また、利用者様だけでなく家族様の介護負担軽減も意識してアプローチしています。

ある1日のスケジュール

7:00起床ー出勤(電車移動)

1日のスケジュールをイメージします。

8:15-30スタッフ間にて朝礼・利用者様の情報交換

1日のスケジュールを確認します。 事務所の掃除も行ないます。

8:45出発

自転車で1件目の訪問先へ向かいます。

訪問

1件あたり40分~60分のリハビリをおよそ3件程度実施。 ①バイタル測定(体温・血圧・脈拍・酸素飽和度) ②問診・身体評価 ③運動療法 ④効果判定 ⑤今後の方向性の相談

12:30昼食

ステーションに戻り昼食をとります。 スタッフと共にとるので、情報共有も行ないます。

13:45午後の訪問

午前同様、1件あたり40~60分のリハビリをおよそ3件程度実施

17:00帰社

今日の記録物の整理・カルテを戻します。関係各所へ電話・FAX連絡、上司に報告後、明日の訪問先の確認・準備を行ないます。

18:00退社

See you tomorrow!