個々にあったケアができることに
「やりがい」を感じています

訪問看護ステーションゴルディロックス
看護師(訪問看護) 2015年入社

矢切 寛美

大学病院で働いていた頃に「退院された患者さまはご自宅でちゃんと生活できているのかな?」と気になり始めたのがきっかけです。患者様が人生で一番長い時間を過ごす、ご自宅での生活に関わっていきたいと思いました。

スタッフインタビュー

ゴルディロックスに決めた理由は?

大学病院で働いていた頃に「退院された患者さまはご自宅でちゃんと生活できているのかな?」と気になり始めたのがきっかけです。患者様が人生で一番長い時間を過ごす、ご自宅での生活に関わっていきたいと思いました。

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

利用者様の「生涯の担当の看護師」として、信頼関係を築けるところです。利用者様の最期まで関われる仕事というのは中々ないので、在宅に来て良かったと感じています。病院勤務とはまた違ったやりがいがありますね。

ゴルディロックスの社風や人間関係はどうですか?

ゴルディロックスはみんな仲が良く、何でも相談しやすい環境です。
困ったことがあればみんなで助け合い仕事をしています。

 

仕事で大切にしていることは何ですか?

臨機応変に動ける対応力や、空気を読むスキルが大切だと思います。各ご家庭のルールに従い、ライフスタイルを考慮しながら改善点の提案をしていかないと、ご本人やご家族から受け入れられないこともありますので。

ある1日のスケジュール

9:00朝礼

1日のスケジュールを確認します。 事務所の掃除も行ないます。

9:30出発

自転車で1件目の訪問先へ向かいます。

10:00訪問

1件あたり1時間訪問看護を行ないます。 バイタルチェック・トイレ介助・リハビリのお手伝いを行ないます。

12:00昼食

ステーションに戻り昼食をとります。 スタッフと共にとるので、情報共有も行ないます。

13:15午後の訪問

午後は3〜4件お客様のお宅を訪問します。

17:00帰社

今日の記録物の整理・カルテを戻します。上司に報告後、明日の訪問先の確認・準備を行ないます。

17:40退社

See you tomorrow!