公開日: 2020年1月20日 - 最終更新日:2020年1月20日

小洞英嗣という漢

ゴルディロックス公式
  • シェア
  • twitter

漢(オトコ)泣き拭く時だいたい素手

どうもみなさんこんにちは🌞
リファラル担当の瀧川です!^ ^

本日は題名の通り、というか突然ですが、
みなさん小洞英嗣というを知っておりますか!?💡ww

ちょうど先週、小洞さんと、小茂根事業所の平野OTと飲みに行く機会がありましたので、本日は小洞さんの事を記事にあげさせて頂きたいと思います📝

現在、芝事業所勤務で訪問リハビリと管理者をしております小洞さん🚹
みなさんも一度はこの名前を耳にした事はあるのではないかと思います👂

しかし芝事業所勤務という事もあり、なかなか関わる機会は少なくよく知らない方も多いかと思います😏

ボクも小洞さんと関わるようになったのがここ最近のことでした!

最初は『鉄の男、小洞英嗣』と言う印象でしたが関わらさせて頂く中で、ぜんぜん感はありませんでした😅
どちらかと言うと後輩の話をよく聞いて下さり、ご自身の経験談も交えながら的確なアドバイスをして下さるしい方でした🙇‍♂
時には厳しい意見もありますが、そこには苦労や辛さを人一倍経験してきているからこそ伝えられる小洞さんなりのなんだと感じました❗️

そんな小洞さん、実は出身が大分県!!🇯🇵
約五年前に転職を機に、妻と幼き子供を2人連れ上京🛩

当初は高島平のデイサービスで働いており、その当時は自分のやりたかったリハビリとデイサービスとの違いに悩む事が多く地元へ帰る事すら考えたそうです😔

何の為に東京へ来たのか分からなくなり、入社二日目で社長の前で涙。
それに対し社長も涙。
この二人の漢泣で語り合った話しは内緒な話し

あっ、ゆっ、言っ、言ってしまった💦
スミマセン🙇‍♂ww

しかしそこから病院とデイサービスの違った感覚の喜びを見出し、利用者様から必要とされる意味を知り、持ちこたえることができたと言います!😃

そんな当時を振り返ると、今は東京にいること自体が奇跡だったと話されておりました!
それも支えて下さっている地元の仲間や上司、そして同じく東京へ着いて来てくれた高木PT平野OT、そして何よりも奥さんの存在が大きかったとか…😍

いかがでしたでしょうか!??
ゴルディロックス人物紹介 No.1
『孤高の漢 小洞英嗣 東京ストーリー』編📖

長くはなりましたが、次取り上げられるのはそこのあなた!!かもしれないですね…😏

それでは週も元気満杯ガンバルゾー💪

The following two tabs change content below.

ゴルディロックス公式

株式会社ゴルディロックスは東京都内の板橋区中心に訪問看護・デイサービスを行なっています。
ゴルディロックスはご利用者様の生活を第一に考えたご本人主体のサービスを提供することを、最も大切な使命と心得ています。私達は、ご利用者様の生活をより満足度の高いものにして頂く為、お一人お一人にあったプランで、最高の看護・リハビリテーションを提供いたします。

最新記事 by ゴルディロックス公式 (全て見る)